環状切除術とは?

包茎手術の中でも一般的に行われている環状切除術とは、ペニスを最大限に伸ばした状態で余っている包皮を輪切りのような状態でカットをする方法です。

 

亀頭と接している上の亀頭口部分の包皮をカットするわけではなく、ちょうど裏筋と呼ばれる部分を残してそのすぐ下の部分から数ミリ下、陰茎の中央部分にあたる包皮を輪切りにしてカットするため、性感が落ちる事なく包皮をカットができる方法とされています。

 

環状切除術は手術時間も数十分と短く、手軽に受けることができるという反面で、輪切りにしてカットをした後は、上の部分と下の部分を縫い合わせて、包皮全体の長さを短くするので、仕上がりが2トーンカラーになってしまうというデメリットもあります。

 

裏筋部分を避けてドーナツ状にカットすると、どうしても陰茎の中央部分に縫合部分が来てしまうので、個人の肌の体質によっては色が違うのが目立ってしまうという場合もあるようです。

 

見た目をそれほど気にしないという方の場合には、多く行われているこの環状切除術での包茎手術でもOKかもしれませんが、手術を受けた事が周囲にバレないようにしたい、見た目はきれいにして欲しいという方の場合には、亀頭直下型の包茎手術や、仮性包茎の方の場合には、切らない手術、長茎術、亀頭増大手術などで包皮が亀頭を覆わないようにするなどの他の方法を医師と一緒に検討してみましょう。

 

包茎手術と言っても、現在では美容外科の視点などから様々なアプローチ方法がありますから、ご自身にマッチした方法を選ぶようにしましょう。

専門病院

環状切除術とは?関連ページ

亀頭直下埋没法とは?
亀頭直下法、亀頭直下式などとも呼ばれている亀頭直下埋没法とは、亀頭に重なっている、口の部分にあたる包皮を亀頭のカリの部分の長さまでカットし、カリ下に包皮を縫いつけるという方法の包茎手術です。
根元部固定法とは?
彼女からの何気ない「ニオイがちょっと気になる」という一言で、根元部固定法で包茎手術を受けることを決意しました。
ナチュラルピーリング法とは?
ずっと仮性包茎で悩んでいたけど、ナチュラルピーリング法で包茎手術を受けて包茎から卒業してきました。
複合曲線作図法とは?
まさにすっかりかぶっている状態の真性包茎だったのですが、包茎クリニックの複合曲線作図法で包茎手術をして新しい自分になることができました。

このページの先頭へ戻る