温泉でもコンジローマになる恐れあり?

コンジローマは、HPVウイルス(ヒトパピローマウイルス)に感染することによって起こる病気です。では、ウイルスに感染するケースとして、どのようなものがあるのでしょうか。コンジローマは性病のカテゴリに当たるように、やはり性行為が最も大きな原因となっているようです。こう書くと、性器にのみ起こる病気と思われるかもしれませんが、粘膜を通じて感染することがありますので、あまり多くはないかもしれませんがキスで感染することもあります。

 

この辺りはパートナーがいらっしゃる方が特に気をつけるべきことでしょう。ではそのような行為は一切してないのに、コンジローマが発症することがあるのでしょうか。結論から言うと、あります。それは温泉やプールなどで、感染者と密着してしまうことで感染してしまうことがあるようです。

 

基本的に、温泉やプールの水を媒介としては感染しないようですが、仮に発症している方が近くに居て、その近くにいけば直接の接触はなくても感染する可能性は捨て切れません。これはコンジローマに限った話ではありませんが、そういう意味で温泉やプールはやや危険と言えるでしょう。

専門病院

温泉でもコンジローマになる恐れあり?関連ページ

海やプールでのコンジローマ感染の可能性はゼロではない
尖圭コンジローマの感染経路は主に接触感染であり、一番可能性が高い感染経路は性交渉と言われていますが、コンジローマの感染は性交渉以外でも起こりえます。
コンジローマの原因となるパピローマウイルスとは?
コンジローマは、イボという形で症状が出ます。

このページの先頭へ戻る