コンジローマの原因となるヒトパピローマウイルスとは?

コンジローマは、イボという形で症状が出ます。ではそのコンジローマを引き起こすものは一体何なのかと言いますと、ヒトパピローマウイルスです。ではこのヒトパピローマウイルスとは一体どのようなウイルスなのでしょう。ヒトパピローマウイルスと一括りにして言いましたが、実は100種類以上あるとされています。

 

とはいえ、ほとんどのタイプは人生で関わることはまずないと言えるでしょう。コンジローマを引き起こすとされているのは、ヒトパピローマウイルスの中でも「HPV6」「HPV11」型であるとされています。この二種類に感染すると、コンジローマという形でイボが発症してしまうのです。では他のヒトパピローマウイルスはどのようなものがあるのでしょうか。

 

女性にとっては怖い、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルスがあります。「HPV16」「HPV18」型は子宮頸がんの原因となる、非常に恐ろしいものです。また、ウイルスには免疫ができるものもありますが、ヒトパピローマウイルスは免疫ができないとされています。

専門病院

コンジローマの原因となるパピローマウイルスとは?関連ページ

海やプールでのコンジローマ感染の可能性はゼロではない
尖圭コンジローマの感染経路は主に接触感染であり、一番可能性が高い感染経路は性交渉と言われていますが、コンジローマの感染は性交渉以外でも起こりえます。
温泉でもコンジローマになる恐れあり?
コンジローマは、HPVウイルス(ヒトパピローマウイルス)に感染することによって起こる病気です。

このページの先頭へ戻る