コンジローマを仮に放置しておいたらどうなるか?

コンジローマは、痛みや痒みがありません。その為、仮にそれらしきものに気づいていても放置してしまうという人がいても不思議ではありません。では、仮にコンジローマを治療しないまま放置したらどうなってしまうのでしょう。まず初期は小さなイボの形でしか表れません。仮に摩擦が大きい、多いところにできれば潰れて痛みを感じるかもしれませんが、気づかないことも多いようです。

 

しかし、コンジローマはヒトパピローマウイルスによるウイルス性の性病ですので、放置してそのうち良くなるということはありません。これは実際にデータとして残っているので確かですが、体内の白血球を始めとした免疫機能が打ち勝つといったことは無いようです。イボは徐々に大きく、そして付近に増えていきます。

 

これが中期ですね。ここまで来ると、仮に痛みがなくても気づく人がほとんどでしょう。それでも放置したらどうなるか。性器や肛門の付近などがほぼ全てコンジローマが原因によるイボで覆われてしまうといったことが起こりえます。人によってはそれをカリフラワーのようだと言う人もいます。

専門病院

コンジローマを仮に放置しておいたらどうなるか?関連ページ

コンジローマは再発率が高い厄介な性病
コンジローマに罹られた場合、かなりの負担がかかると思われます。
コンジローマは悪化する前に治療することが大切
コンジローマは悪化するといぼの数が増えたり、患部が拡大することがあるだけでなく、男性なら陰茎ガン、女性なら子宮頸がんを招く恐れのある恐ろしい病気です。
何故コンジローマに誤診が多くなってしまうのか?
コンジローマは、専門医でも誤診してしまうことがあるようです。

このページの先頭へ戻る