注意記事一覧

コンジローマは、痛みや痒みがありません。その為、仮にそれらしきものに気づいていても放置してしまうという人がいても不思議ではありません。では、仮にコンジローマを治療しないまま放置したらどうなってしまうのでしょう。まず初期は小さなイボの形でしか表れません。仮に摩擦が大きい、多いところにできれば潰れて痛みを感じるかもしれませんが、気づかないことも多いようです。しかし、コンジローマはヒトパピローマウイルス...
コンジローマに罹られた場合、かなりの負担がかかると思われます。というのも、他の性病と比べると、再発率が高いからです。仮に治療が行われて完治したとしても、何と四分の一の確率でコンジローマは再発してしまうとされています。25%というのは再発率としてはかなり高い部類に入るのではないでしょうか。他の性病や病気などで、完治していないのに薬の「服用を止めてしまい、再び症状が出始めてしまう」というものではなく、...
コンジローマは悪化するとイボの数が増えたり、患部が拡大することがあるだけでなく、男性なら陰茎ガン、女性なら子宮頸がんを招く恐れのある恐ろしい病気です。コンジローマを放置し、悪化したまま妊娠してしまうと、お腹の中の赤ちゃんにも影響する可能性があるので、悪化する前にきちんと治療を受けることが大切です。コンジローマはほかの人にも感染する病気です。コンジローマの感染経路は主に接触感染ですが、性交渉だけが接...
コンジローマは、専門医でも誤診してしまうことがあるようです。何故このようなことが起きてしまうのか、それはやはり初期症状の少なさにあると思われます。また、ある程度病状が進行すれば誤診の可能性は少なくなるのでしょうが、初期のイボができるという段階ではプロの目でもはっきり見分けられないことがあるようです。初期は、患者の方にも痛みや痒みがないとされていますので「コンジローマではない」という診断が下っても疑...

このページの先頭へ戻る